【オンライン申請できる】韓国でパスポート更新をしよう!

韓国生活
この記事は約5分で読めます。
この記事を書いた人
みま

・大邱在住4年目
・TOPIK6級取得
・韓国正規留学中 21학번
・韓国で日本語教師になるのが夢

みまをフォローする

안녕하세요💜

韓国にお住いの皆様、海外生活お疲れ様です^^ビザ申請・住所登録・アルバイト申請等、申請しなければいけない事が沢山ありますよね。どう申請したら良いか分からずアタフタ、友達に聞きまくり(これ私です💧)皆さんもそんな経験あったりしませんか?もうすぐパスポートの有効期限が切れてしまう私(来年の1月ですが)はこの夏休みに韓国で初めてパスポート更新をしました。(ついでにビザ更新も)

今回は韓国に居ながら簡単に!すぐに!パスポート更新する方法をご紹介します。


パスポート申請オンライン化について

2023年(令和5年)3月27日以降、パスポートの発給申請手続きの一部をオンラインで申請できるようになりました。オンライン在留届への登録情報を利用してオンライン申請を行えば、申請時来訪する必要がありません。パスポート受け取りは、申請者本人が在外公館へ直接来訪する必要があります。オンライン在留届HPはこちらから

オンライン申請手順

ここからはオンライン申請の手順にいついてご紹介していきます。ここで確かめなくてはいけないのは戸籍謄本提出をしなくてはいけないのかについて。戸籍謄本提出を提出しなくてはいけない場合はオンライン申請不可の場合があるので要確認!(また、戸籍謄本提出有無関係なく訪問申請をしなくてはいけない場合があるので要確認してみて下さい。)

ここからはオンライン申請の手順(期限1年未満更新)についてご紹介していきたいと思います。

①オンライン在留届HPを開く

オンライン在留届HPはこちらから

このページを開いたら右側の旅券・証明のオンライン申請を行うを選択。

②オンライン在留届HPログインする

2018年3月17日以降・16日以前に在留届を提出したかでログイン場所が変わってくるので注意してください。また、在留届を提出してない方は下の場所を選択し在留届を提出してからのID作成となります。

  • 2018年3月17日以降:左からログイン
  • 2018年3月16日以前:右からログイン
  • 在留届を未提出の方:一番下のボタンから在留届を提出後、利用者IDを作成。

※基本的に海外へ3か月以上滞在する方は在留届の提出をしなくてはいけません。

➂在留届メニューから旅券申請を選択

ご自身の旅行を申請する場合と同居家族の旅券を申請する場合の選択が変わってくるので要チェックしてください。(今回は筆頭者の旅券申請で案内します)

④パスポートの現状について答える

パスポート更新について当てはまるものを選択してください。

⑤申請理由を選択する

申請理由に当てはまるものを選択します。

⑥手続き内容を入力していく。

パスポート更新申請をする際は下記の3つのステップを順番に行っていきます。

  • ①パスポートを受け取る在外公館を選択
  • ②本人確認・顔写真・所持人自署の登録
  • ➂申請に必要な情報を入力
  • (④未成年又は成年被後見人の場合法定代理人の署名が必要)

ここまで全て登録したらオンライン申請完了です😙


本人確認・顔写真・所持人自署の登録は専用アプリが必要

先程まとめたパスポート更新申請の際、②の本人確認・顔写真・所持人自署の登録時は専用のアプリで行います。ですのでアプリのダウンロードをして下さい。

(アプリ実際の画面👆)

ここからはアプリで行う本人確認・顔写真・所持人自署の登録について簡単にまとめたいと思います。

本人確認(パスポート読み取り)

本人確認は現在手元にあるパスポートのICチップをスマートフォンでスキャンしていきます。スキャンが正常に認証出来たら本人確認は終了です。

顔写真登録

5年・10年使っていくパスポート。写真ってとても大切になってきますよね。(韓国にお住まいの方は事前に写真館で撮るのはもう当たり前ㅎㅎㅎ)アプリで写真を登録しようと思ったら、写真を選択できない!!その場で撮らなくてはいけない!!

しかし、ご安心を😌

アプリからではなくオンライン在留届のページには

このように「二次元コードを読み取り、アプリを起動」ボタンの下にある「顔写真・所持人自署アップロード」を選択すると、事前に撮った写真を選択し使用できるようになっています。ここで写真を選択したらアプリへも反映されるので問題ナシ!

所持人自署の登録

最後にパスポートに載る自署の登録をします。白い紙にフルネームで名前を書き、それを登録すればOK!

 

ここまでを専用のアプリで登録します。

オンライン申請から受け取りまでの期間はどれくらい?

次にオンライン申請~受け取りまでの期間についてご紹介します。(※私が実際に行った際にかかった時間基準)

  • オンライン申請日:2023年8月24日
  • 審査完了日   :2023年8月25日
  • 交付予定日   :2023年8月30日から
  • 受取期限    :2024年2月28日まで

オンライン申請~受け取りまで6日ですることが出来ました。

オンライン申請後1日で審査完了・その5日後から受取可能と、1週間も掛からず受け取り完了!何より、一番良かったのは申請時に領事館まで訪問しなくても良いという事!とても助かりました。

パスポート受取時必要物

受取時、必要だったものは下記の通りです。

  • 旅券手数料16万ウォン
  • 外国人登録証
  • 現在のパスポート

旅券手数料はクレジットカード可ですが、あらかじめメールで送られてくるURLからクレジットカード情報の登録をしなければいけません。そしてクレジットカード払いでは円での支払いになります。(私は登録が面倒だったので現金ウォンを持参しました💧)


まとめ

いかがでしたか?

今回は韓国でパスポート更新する方法についてまとめました。海外生活での手続きは難しい・面倒くさいな…と思って後回しにしちゃう時がありますよね。それでも、意外とやってみれば「なんだこれだけで良かったのか😙」と簡単に終わらせることができます。

今韓国にお住いの皆様、一緒に頑張りましょう✊

コメント

タイトルとURLをコピーしました